ニュース一覧

最新の20件


採択
関根助教(研究代表者)による研究課題「ロボティクスオートメーション化に向けたソフトマルチセンサの開発とデジタルスキン応用」が、公益財団法人 御器谷科学技術財団による研究助成2019に採択されました。おめでとうございます!

受賞
「JFlexアワード2020」にて当研究部門が【グランプリ】を受賞しました!

新聞記事
1月27日(月)付 米沢新聞に時任・熊木・関根研究室に関する記事が「物流に付加価値を」と題して掲載されました。

新聞記事
1月25日(金)付 読売新聞 山形版に時任・熊木・関根研究室に関する記事が「山大 電子ラベル開発へ」と題して掲載されました。

新聞記事
時任静士センター長を研究責任者とする申請「物流の課題解説に資する印刷型フレキシブルセンシングデバイスの開発と社会実証」が、内閣府のSIP第2期「スマート物流サービス」プロジェクトに採択されました。それに関する記事が、「伝票電子化で物流改革センサー搭載型、山形大開発へ」と題して1月11日(土) 毎日新聞(山形版)及びweb版に掲載されました。

新聞記事
1月1日(水) 米澤新聞紙面に、時任・熊木・関根研究室の関根助教の科学技術振興機構の支援プログラムに採択された印刷型触覚センサの実装を想定した擬似ロボットハンドに関する記事が「山形大学工学部〜未来を照らす研究〜」と題して掲載されました。

採択
D2 佐々木 開 君、D1 丸山 祐樹 君が令和2年度 日本学術振興会 【特別研究員 DC2】に採用内定となりました。(採用期間令和2年4月1日〜令和4年3月31日)

新聞記事
【報道、新聞記事】「超薄型シートセンサ 介護見守り用ベッドセンサの実用化」に関する記事一覧

新聞記事
11月22日(金) 日本経済新聞 東北版とWEB版 (地域経済) にて山形大学とNDソフトウェアが共同開発した「医療関連機器4製品」の販売が紹介され、時任・熊木・関根研究室の超薄型ベッドセンサーとリストバンドセンサーが掲載されました。

イベント
11月21日(木) 第172回 有機エレクトロニクス研究センター講演会 日本電気株式会社 デジタルプラットフォーム事業部 丸橋 建一(まるはし けんいち)氏をお迎えして「工場向け無線通信の課題とローカル5G」の演題にてご講演頂きました。

イベント
11月18日(月) 第170回 有機エレクトロニクス研究センター講演会 株式会社エスピーソリューション 代表取締役 佐野康(さの やすし)氏をお迎えして「基礎から学ぶスクリーン印刷理論」 ~実践的なプロセス適正化手法と「標準」の演題にてご講演頂きました。

イベント
11月13日(水) 第173回 有機エレクトロニクス研究センター講演会 イギリス サリー大学 Dr. Radu Sporea をお迎えして"Constructive use of contact effects in thin-film transistors"の演題にてご講演頂きました。

Pick Up News
11月5日(火)「第6回 フレキシブル有機エレクトロニクス研究会」終了。多数ご参加頂きまして誠にありがとうございました!

メンバー
産学連携教授 増市 幹雄(ますいち みきお)さんが研究室のスタッフメンバーに加わりました。

メンバー
技術補佐員 石塚 由美子(いしづか ゆみこ)さんが研究室のスタッフメンバーに加わりました。

新聞記事
10月29日(火) 朝日新聞 DIGITALにて、時任・熊木・関根研究室とNDソフトウェアが共同開発した超薄型のセンサーが「就寝中の心拍測る超薄型シート 山形大が開発、商品化へ」と題して掲載されました。

新聞記事
10月29日(火) 朝日新聞 山形版 にて、時任・熊木・関根研究室とNDソフトウェアが共同開発した超薄型のセンサーが「厚さ0.5㍉ シート型センサー開発 マットレスの下に敷いて心拍や呼吸計測」と題して掲載されました。

新聞記事
10月24日(木) 読売新聞 山形版にて、時任・熊木・関根研究室とNDソフトウェアが共同開発した超薄型のセンサーが「介護見守りシステム販売へ」と題して掲載されました。

メンバー
技術補佐員 大友 弘恵(おおとも ひろえ)さんが研究室のスタッフメンバーに加わりました。

新聞記事
10月10日(木) 山形新聞 紙面及びYamagata News Onlineにて、時任・熊木・関根研究室とNDソフトウェアが共同開発した超薄型のセンサーが「要介護者の異変「見守り」」と題して掲載されました。
415件中21 ~ 40件を表示しています。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 次へ

PAGETOP