ニュース一覧

2020年


お知らせ
時任教授のインタビュー記事「有機材料システムの世界的研究拠点を目指して」が、山形大学 工学部オープンキャンパス のパンフレットに掲載されました。

その他
時任・熊木・関根研のプロジェクト内容が「山形大、印刷技術でセンサー付き電子伝票を開発〜シリコンLSI、電子ペーパーも実装〜」と題して産業タイムズ社 メールマガジンに掲載されました。

お知らせ
時任研究室 オフィスは有機材料システムフロンティアセンター 11号館3階 311室となります。

お知らせ
当研究室で開発された高移動度n型有機半導体TU-1, TU-3がシグマ アルドリッチ ジャパン合同会社と東京化成工業株式会社より販売されました。

メンバー
佐藤 勝浩 (さとう かつひろ)さんが研究室のプロジェクト研究員としてスタッフメンバーに加わりました。

メンバー
吉田 綾子(よしだ あやこ)さんと小松 迅人(こまつ はやと)さんが博士後期課程(社会人コース)に 入学されました。

お知らせ
時任・熊木・関根研のJFlex2020出展内容が「Technical Studies Yield Novel Sensors for IoT, Medical Uses」と題して電波新聞社 英文月刊誌 AEI (Asia Electronics Industry)  2020年4月号のTECHNOLOGY HIGHLIGHTに掲載されました。

メンバー
事務補佐員 周 伊蘭 (しゅう いらん)さんが研究室のスタッフメンバーに加わりました。

メンバー
前田 修一(まえだ しゅういち)さんが研究室の客員教授に就任しました。

お知らせ
2020年4月1日より時任 卓越研究教授が東京大学 生産技術研究所からリサーチフェローを委嘱されました。

受賞
長峯准教授による研究課題「皮膚残存金属イオンの採取・検出デバイスの開発」が、田中貴金属記念財団による2019年度「貴金属に関わる研究助成金」の奨励賞に採択されました。おめでとうございます!

新聞記事
3月6日(金) 日刊工業新聞【企画特集】にて「持続的な成長を見据えて新しい"やまがた"の創造 挑戦する企業群 」の一企業として、時任研究室が設立したフューチャーインクが「プリンテッドエレ 事業化へ」と題して掲載されました。

お知らせ
日本MID協会定期講演会(東京大学生産技術研究所 2019年11月1日(金)開催)における時任教授の基調講演「3Dプリンテッドエレクトロ二クス技術の創成と期待」が「mst機械的特性を高める表面改質の情報サイト」にて紹介されました。

お知らせ
当研究室で開発された高移動度n型有機半導体TU-1, TU-3が東京化成工業株式会社より販売開始されました。

採択
関根助教(研究代表者)による研究課題「全印刷型増幅回路を搭載した高感度有機圧力センサの創生」が、(公財)日立金属・材料科学財団による研究助成に採択されました。おめでとうございます!

採択
関根助教(研究代表者)による研究課題「ロボティクスオートメーション化に向けたソフトマルチセンサの開発とデジタルスキン応用」が、公益財団法人 御器谷科学技術財団による研究助成2019に採択されました。おめでとうございます!

受賞
「JFlexアワード2020」にて当研究部門が【グランプリ】を受賞しました!

新聞記事
1月27日(月)付 米沢新聞に時任・熊木・関根研究室に関する記事が「物流に付加価値を」と題して掲載されました。

新聞記事
1月25日(金)付 読売新聞 山形版に時任・熊木・関根研究室に関する記事が「山大 電子ラベル開発へ」と題して掲載されました。

新聞記事
時任静士センター長を研究責任者とする申請「物流の課題解説に資する印刷型フレキシブルセンシングデバイスの開発と社会実証」が、内閣府のSIP第2期「スマート物流サービス」プロジェクトに採択されました。それに関する記事が、「伝票電子化で物流改革センサー搭載型、山形大開発へ」と題して1月11日(土) 毎日新聞(山形版)及びweb版に掲載されました。
21件中1 ~ 20件を表示しています。
前へ 1 2 次へ

PAGETOP