• 有機半導体材料技術

    当研究室では、有機デバイスを構築するうえで重要な有機半導体などの材料も合成・開発しています。材料開発からデバイス構築までを一貫しておこなえるのが強みです。
    top-leftto-bottom
  • 金属ナノインク技術

    全印刷プロセスで高性能な有機集積回路を実現するためには、電極材料の高性能化が不可欠です。高精細な印刷プロセスに適応するインク特性や、半導体デバイスを高性能化するための界面設計技術を取り込んだ高機能な金属ナノ粒子インクの開発を行っています。
    top-leftto-bottom
  • 有機TFT高性能化技術

    デバイスを高性能化するためには、電極と有機半導体の界面制御や、ゲート絶縁膜と有機半導体の界面制御が非常に重要となります。印刷電極や塗布型有機半導体の界面制御技術に着目した、有機半導体の成膜法や有機半導体インクの開発を行っています。
    top-leftto-bottom
  • 有機電子集積回路技術

    有機トランジスタの特長である「柔軟性」と「大面積化」の実現を目指した研究を行います。超薄型のフィルム上に全ての層を印刷手法によって電子素子を作製する技術開発を進め、薄くて、軽くて、曲げられる、大面積集積回路を実現します。
    top-leftto-bottom
  • 有機バイオセンサ技術

    安価に作製することができる有機トランジスタ型センサは、これまで病院や研究所の特殊な計測器を使わないと検出できなかった物質を、誰もが手軽にいつでもその場で測定できる未来を実現するためのカギです。私達は、このような夢の達成に向けて日々研究しています。
    top-leftto-bottom
  • フレキシブルディスプレイ要素技術

    有機TFTはフレキシブル有機ELディスプレイの駆動回路への応用が期待されています。薄いプラスチックフィルム上に微細な有機TFT駆動回路を形成するための、バックプレーン作製に関する基盤技術の開発を行っています。
    top-leftto-bottom
  • 3Dプリンテッドエレクトロニクス

    表面に凹凸のある曲面上に、配線や電極、電子回路の作製を可能とする次世代印刷技術
    ただいま、協力企業を募集中!
    top-leftto-bottom


Pick Up News
☆2016年9月6日、7日、8日 山形大学米沢キャンパスで開催☆ 国際会議【ICFPE2016】みなさま奮ってご参加ください!

受賞
第33回 強誘電体応用会議においての関根さんの発表「フォースセンサー応用を目指した全印刷型強誘電性キャパシタ」が【第33回(2016年度) 優秀発表賞】を受賞しました。おめでとうございます!

お知らせ
9月20日(火)開催の平成28年度第26回東海ミニシンポジウム(豊田中央研究所厚生センター)にて、古澤准教授の招待講演「健康長寿社会を目指した有機バイオセンサの研究開発」があります。

お知らせ
8月22日(月)~25日(木)IEEE NANO 2016(仙台)にて時任教授の基調講演「Technology Platform for Biosensors Based on Organic FET Devices」、「Flexible and Printed Organic Transistors and Applications」があります。

お知らせ
7月27日(水)山形県半導体関連産業振興協議会総会(山形市)にて、時任教授の特別講演があります。

新聞記事
7月8日20:27配信 日経テクノロジーオンラインに、時任研関連記事「オール印刷型有機トランジスタ集積回路の最前線」が掲載されました。

新聞記事
7月7日08:00配信 日経テクノロジーオンラインに、時任研関連記事「大面積・高精細のロール・ツー・ロール印刷技術」が掲載されました。

新聞記事
7月6日08:00配信 日経テクノロジーオンラインに、時任研関連記事「凹凸のある3次元曲面に電子回路を印刷」が掲載されました。

新聞記事
7月5日08:00配信 日経テクノロジーオンラインに、ROEL関連記事「大学の固定観念を覆す、山形大の有機材料システム研究」が掲載されました。

新聞記事
6月21日(火)10:30配信 EE Times Japanに時任研究室関連記事「4人の研究から始まった山形大発プリンテッドエレ」がTop Storiesとして掲載されました。

お知らせ
6月14日(火)夕方6時30分頃~山形テレビ(YTS)「YTSゴジダス」で、時任研究室に関連したニュースがテレビ放映されました。

新聞記事
コンバーティング総合情報誌 コンバーテック 2016年6月号にて、時任研究室関連記事「山形大学・時任教授らの研究成果を応用、PE向け銀ナノ粒子インクメーカー設立」が掲載されました。

メンバー
横河電機株式会社 濃野友人(のうの ともひと)氏が客員准教授に就任いたしました。

新聞記事
5月23日(月)13:30配信 EE Times Japanに時任研究室関連記事「フューチャーインク:山形大、印刷エレ技術を事業化するベンチャー設立」が掲載されました。

イベント
時任研究室発のベンチャー企業 【 株式会社フューチャーインク 】 の事業計画説明会が行われました。

ニュース一覧へ


招待講演
7月7日(木)開催の高分子学会有機エレクトロニクス研究​会(東京 御茶ノ水)にて、時任教授の招待講演「塗布型有機薄膜トランジスタの高性能化と電子回路応用」がありました。

招待講演
7月4日(月)先端ECデバイス講演会(東京理科大 野田キャンパス)にて、時任教授の招待講演「フレキシブル・プリンテッドエレクトロニクスの基盤技術の構築と応用展開」がありました。

研究発表
6月4日(土)~5日(日) 第14回ホスト・ゲスト化学シンポジウム HGCS2016(高知城ホール)において、D3 南木君の口頭発表「ジピコリルアミン誘導体を修飾した延長ゲート有機トランジスタ型化学センサの開発」がありました。

研究発表
5月25日(水)~28日(土) 第33回 強誘電体応用会議(京都)において、関根さん、D2 菅野君の口頭発表がありました。

論文
D3 竹田泰典君の論文“Fabrication of Ultra-Thin Printed Organic TFT CMOS Logic Circuits Optimized for Low-Voltage Wearable Sensor Applications” が Scientific Reports に掲載されました。

論文
D3 竹田泰典君の共著論文“Vertically Stacked Complementary Organic Field-Effect Transistors and Logic Circuits Fabricated by Inkjet-Printing” が Advanced Electronic Materials に掲載されました。

招待講演
4月22日(金)関西コンバーティングモノづくり研究会 特別オープンセッション(大阪)にて時任教授の招待講演「フレキシブル・プリンテッドエレクトロニクスを具現化する基盤技術と応用展開」がありました。

招待講演
4月17日(水)~20日(水)IEEE-NEMS 2016(松島)にて時任教授の招待講演「Flexible and Printed Organic TFT Devices and Their Applications」がありました。

著書
エヌ・ティー・エスより、時任教授、熊木准教授、関根技術員共著の書籍「表面・界面技術ハンドブック―材料創製・分析・評価の最新技術から先端産業への適用」が刊行されました。

招待講演
4月14日(木)第41回高分子同友会総合講演会(東京)にて芝教授の招待講演「健康長寿社会を目指した有機バイオセンサの研究開発」がありました。

総説・解説
コンバーティング総合情報誌 コンバーテック 2016年4月号 コンバーティングテクノロジー総合展2016 REPORTにて、時任研究室関連記事「センシング情報を送信するためのフレキシブル有機RFID開発」が掲載されました。

研究発表
3月29日(火)~31日(木) 電気化学会第83回大会(大阪大学 吹田キャンパス)において、南助教、D2南木君の口頭発表、B4佐々木(由)さんのポスター発表がありました。

著書
シーエムシー出版より時任静士先生、南助教、D2南木君が章執筆の「ヘルスケアを支えるバイオ計測」が刊行されました。

研究発表
3月24日(木)~27日(日) 日本化学会 第96春季年会(同志社大学 京田辺キャンパス)において、D2南木君の口頭発表「ジピコリルアミン誘導体を修飾した新規な延長ゲート有機トラ ンジスタ型化学センサ」がありました。

研究発表
3月19日(土)~22日(火) 第63回応用物理学会春季学術講演会(東工大 大岡山キャンパス)において、南助教、関根さん、D1菅野君、B4松浦君、B4田代君の口頭発表がありました。

外部発表一覧へ


イベント
第119回 有機エレクトロニクス研究センター講演会 講演者: Project Far East社 桑田 良輔 氏

イベント
第118回 有機エレクトロニクス研究センター講演会 講演者: 筑波大学 辻村清也 氏、東京理科大学 四反田功 氏

イベント
平成27年度山形大学学位記授与式・卒業式

イベント
M2 三原健太郎君が所属する社会活動グループが「平成27年度 米沢工業会賞」を受賞!

イベント
M2 塩飽黎君が「電気電子工学専攻 優秀学生表彰」を受賞!

イベント
時任研究室歓送迎会2016

イベント
平成27年度 山形大学機能高分子工学科研究発表会表彰・謝恩会

イベント
第7回山形大学 雪合戦大会 時任研究室チームが【優勝】!

イベント
1月27日(水)~29日(金)「プリンタブルエレクトロニクス2016」(東京ビッグサイト)

イベント
第112回 有機エレクトロニクス研究センター講演会 講演者: 日本メクトロン(株)松本 博文 氏

イベント
第111回 有機エレクトロニクス研究センター講演会 講演者:(一財)光産業技術振興協会 石森 義雄 氏

イベント
サッカー大会2015

イベント
第108回有機エレクトロニクス研究センター講演会 講演者:Dr. Ebinazar B. Namdas氏(オーストラリア;クイーンズランド大学)

イベント
時任研究室芋煮会2015

イベント
米沢興譲館高校の生徒さんが時任研究室を訪問し、最先端技術の実験実習を行いました。

イベント写真一覧へ

  • 研究紹介動画
【時任教授室・研究室事務室】
所在地:
〒992-8510
山形県米沢市城南4-3-16
山形大学
有機エレクトロニクス研究センター
3階(10-304)
電話:0238-26-3725
FAX:0238-26-3788

PAGETOP