メンバー

産学連携教授 スタッフ(専任)

岩佐 繁之  Shigeyuki IWASA

TEL: 0238-26-3523
E-mail: s-iwasa<at>yz.yamagata-u.ac.jp
スパムメール防止のため、半角@を<at>にしています。

経 歴

学位 博士(工学)

1992年3月 東京理科大学大学院理工学研究科工業化学専攻修士課程修了
1992年4月 日本電気株式会社(NEC) 入社
      1992年~2001年 ArFレーザリソグラフィ用レジストの開発に従事
      2001年~2018年 有機二次電池の開発に従事 
2004年3月 早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了(博士(工学)号取得)
2019年12月- 山形大学有機エレクトロニクス研究センター産学連携教授
       (NECシステムプラットフォーム研究所主任研究員 兼務)

受賞
1998年3月 第4回(1998年春季)応用物理学会講演奨励賞(応用物理学会)
2007年6月 平成19年度全国発明表彰 日本経済団体連合会会長発明賞 (公益社団法人発明協会)
2008年3月 平成19年度日本化学会化学技術賞(日本化学会)
2008年5月 第40回市村産業賞功績賞(新技術開発財団)
2009年2月 第55回大河内記念技術賞(大河内記念会)
2009年4月 平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(文部科学省)
2009年5月 第17回化学・バイオつくば賞(化学・バイオつくば財団)
2011年3月 2010年度グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞
      文部科学大臣賞(新化学技術推進協会)

専 門

研究分野
電子機能性高分子、電気化学バイオセンサ、有機二次電池

研究業績

(10)“Characterization of TEMPO radical in ionic liquids”
Yuki Maruyama, Kuniaki Nagamine, Ayako Nomura, Shigeyuki Iwasa, Shizuo Tokito
Electrochemistry, 88(1), 34-38 (2020)
(9)“Enhancement of rapid charging capability of organic radical battery using ethylene carbonate-based electrolyte containing LiFSI”
Shigeyuki Iwasa, Takanori Nishi, Shin Nakamura
J. Power Sources, 402, 157-162 (2018)
(8)“Effect of charge transportation on high-rate discharge properties of organic radical batteries with gel-state cathode”
Shigeyuki Iwasa, Takanori Nishi, Shin Nakamura
J. Electroanal. Chem.,805, 171-176 (2017)
(7) “Flexibility and high-rate discharge properties of organic radical batteries with gel-state electrodes”
Shigeyuki Iwasa, Takanori Nishi, Hideyuki Sato, Shin Nakamura
J. Electrochem. Soc.,164, A884-A888 (2017)
(6)“Performance Improvement of Li Ion Battery with Non-Flammable TMP Mixed Electrolyte by Optimization of Lithium Salt Concentration and Technique on Graphite Anode”
Kazuaki Matsumoto, Kentaro Nakahara, Kazuhiko Inoue, Shigeyuki Iwasa, Kaichiro Nakano,Shinako Kaneko, Hitoshi Ishikawa, Koji Utsugi, Ryota Yuge
J. Electrochem. Soc., 161, A833-A834 (2014)
(5)“The production of an electrochemical capacitor electrode using holey single-wall carbon nanohorns with high specific surface area”
Ryota Yuge, Takashi Manako, Kentaro Nakahara, Motoharu Yasui, Shigeyuki Iwasa, Tsutomu Yoshitake
Carbon, 50, 5569-5573 (2012)
(4)「有機ラジカル電池」
岩佐繁之
応用物理, 80, 486-489 (2011)
(3)「有機ラジカル電池と薄型電池の最近の動向」
岩佐繁之
エレクトロニクス実装学会誌, 14, 427-431 (2011)
(2)“Synthesis of well-defined norbornene–lactone-functionalized polymers via ATRP”
Takuma Miyazaki, Boyong Xue, Kazufumi Kohno, Etsuo Hasegawa, Shigeyuki Iwasa, Akinori Toyota
Polym. Bull., 64, 867-875 (2010)
(1)「有機ラジカル電池と高出力二次電池の最新技術動向」
岩佐繁之
電子情報通信学会誌, 93, 862-866(2010)

PAGETOP