研究プロジェクト

個人ニーズ未来ものづくりで健康・感性文化豊かな生活を目指す(COI-T)

多様な個人のニーズに対応したスマートデバイスを製造する有機革新技術にデザイン・感性をICTで融合して、人と人・モノを有機的に繋ぐアンビエント快適空間創造、高いQOLを実現する健康長寿自立ヘルスケアシステム・サービスをトータルソリューションとして構築することを目指す。このような新ライフスタイルが活力を生む社会システムを形成するため、コア技術や社会実装へのマイルストーンの明確化と必要な拠点体制の整備を行う。
URL:http://yucoi.yz.yamagata-u.ac.jp/

次世代プリンテッドエレクトロニクス材料・プロセス基盤技術開発(NEDOプロジェクト再委託)

現在、電子ペーパーや携帯電話など情報機器においては、用途の多様化などから、フレキシブル性や軽量化が求められています。また、真空や高温を駆使して多量のエネルギー・資源を消費する既存のデバイス製造プロセスからの脱却を図り、省エネルギー・省資源化への転換が期待されています。このような社会的要求・課題を鑑み、本プロジェクトでは、省エネ・大面積・軽量・薄型・フレキシブル性を実現可能なプリンテッドエレクトロニクスの技術開発を行い、産業競争力の強化と新規市場の創出に貢献します。
 具体的には以下の開発を行います。
○ プラスチックフィルム基板上に大面積、低欠陥で均一、信頼性の高いTFTアレイ※を形成するための、低温プロセス、材料(半導体、絶縁体、導体)及び高精度・高速で位置合わせ可能な連続印刷プロセス・装置を開発し、標準的な製造ラインにおいて印刷技術によるTFTアレイが製造可能なことを実証する。
○ 再現性の高い電気的・機械的特性評価法、及び信頼性評価方法を確立し、標準化に向けたデータを収集する。
○ モデルデバイスとして、プロジェクト内の技術開発成果を用いて電子ペーパー、各種フレキシブルセンサを作製し、プリンテッドエレクトロニクス技術の有効性及び可能性を実証する。
URL:http://www.nedo.go.jp/

微細印刷集積回路に向けた高精細、高機能な銀ナノ粒子インクの開発、製造・販売(START)


本プロジェクトは、銀ナノ粒子インクに関するシーズ技術を発展させ、次世代プリンテッドエレクトロニクス製品である印刷RFIDタグ(無線ICチップ)やフレキシブルディスプレイなどの印刷集積回路に応用できる高機能銀ナノ粒子インクの開発及び製造・販売による事業化を目指す。
URL:http://www.jst.go.jp/start/

ナノ膜厚ポリマー絶縁膜を利用した全印刷型基板レス有機集積回路の創成(さきがけ)


有機エレクトロニクスの大きな特長である「柔軟性」と「大面積」を生かすことで、新たなエレクトロニクス分野が可能となります。本研究では従来の構成層で ある「基板」「電極」「絶縁膜」「半導体層」のうち、ナノ膜厚の絶縁膜に基板としての役割を付与することで「基板」層を除去します。この手法を全印刷工程 で行うことによって、超薄型・超軽量・超柔軟な大面積エレクトロニクスを実現させることが可能となります。
URL:http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/project/203nanoele/14530842.html

PAGETOP